埼玉で就労支援を行っている障がい者多機能型支援事業所 鴻巣キャリアセンターです

お問い合わせはこちら

鴻巣コンサルテーションセンター

埼玉の就労支援事業所としてご相談をお伺いします

鴻巣コンサルテーションセンター

埼玉に拠点を構え、就労支援を障がい者様や指定難病にかかっている方に提供するため、日々努力を重ねながら運営を行っております。

ご利用できる方

※詳細につきましては、お問い合わせください

18歳以上~65歳未満で、下記のいずれかの手帳をお持ちの方
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保険福祉手帳
または
・障害者総合支援法の対象疾患をお持ちの方
・自立支援医療を受けている方

ご利用までの流れ

就労へ向けて


よくある質問

制度について
平成 24 年 4 月より障害者自立支援法(現障害者総合支援法)及び児童福祉法が改正されました。
これにより・・・
市町村は障がい福祉サービス・地域相談支援の利用を希望する方に
「サービス等利用計画書」の提出を求めていくことになりました。
誰が作成してくれるの?
市町村から依頼を受けている相談支援事業所の相談支援専門員が作成をします。
※計画書の作成には、作成をする相談支援事業所との契約が必要です。
※作成した計画は、一定期間ごとのモニタリング(計画の見直し)を行います。
※作成やモニタリング時に相談支援専門員が、ご自宅または関係機関に訪問する場合があります。
作成費用は?
計画書の作成については費用の負担はありません。
ただし、ご自宅を訪問する際の交通費の負担が必要になる場合があります。
※契約時の重要事項説明書をご確認ください。
作成費用は?
計画書の作成については費用の負担はありません。
ただし、ご自宅を訪問する際の交通費の負担が必要になる場合があります。
※契約時の重要事項説明書をご確認ください。
計画書を作成するとどうなるの?
福祉サービスを利用者のニーズに基づいた利用者中心の支援を受けることができます。
また利用できるサービス等で分からないことの確認ができ、多くのサービスの中で利用する方に合った
サービスの提案を受けることができます。
計画によって、支援にあたる関係者(医療・福祉・教育・就労・生活・介護等)が
共通の認識をもつことができ、一体的な支援を受けることも可能になります。

障がい者多機能型支援事業所 鴻巣キャリアセンターの特徴

FEATURE

埼玉で就労支援サービスをお探しならお問い合わせください

埼玉で就労支援サービスをお探しならお問い合わせください

就労継続支援B型では、主に制作活動を障がい者の方や、指定難病にかかっている方に行っていただいております。楽しく、そして無理なく制作活動を行うことができるよう、スタッフは丁寧な指導や対応を徹底しています。また、アットホームな作業場づくりにも力を入れている等、お客様のことを第一に考えて運営を行っております。
そうした作業場で、レジンアクセサリーやハーバリウムを中心とした、雑貨を制作し販売していくのが就労継続支援B型です。もちろんこうした作業は一例であり、一人ひとりの能力や特性に応じて作業の種類や制作活動を行っていただきます。また、制作活動以外にも、楽しく通所していただけるよう季節毎のイベントも開催しております。納涼祭や自然体験学習、クリスマス会等、みんなで楽しく過ごすことができるイベントを多数ご用意しています。少しでも興味を持ってくださった方はぜひご連絡ください。

埼玉にて就労支援を通して障がい者様に笑顔をお届けします

埼玉にて就労支援を通して障がい者様に笑顔をお届けします

就労は、ご利用されるお客様の多くが目指している大きな目標です。社会に出て働く、社会参加、社会的自立等、言葉で言うのは簡単ですが、実際に行動に起こすと様々な問題や壁にぶつかることがございます。アンケートや相談をお伺いすると、将来への不安や体調、人間関係等多くのお悩みが出てきます。こうした壁や問題にぶつかったときにも諦めてしまわないようスタッフは全力でサポートを行っております。
お悩みの大小に関わらず、スタッフと一緒にすぐに解決することができるよう、定期的に面談を行っております。また、ハローワークや各地域の就労等に関する支援センター、雇い主の企業様等、各関係機関と連携することでチーム支援を提供していきます。障害のある方々が一人ではないと思えるよう強い絆を作り、立ち止まったり躓いたりしたときに全員でサポートいたしますので、安心してご利用ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。